たくさんの思い出を作ったバンドが解散となると、
それに関わった人達は少なからず驚きを感じると思います。

しかしそれを発表した自分は今時点実感が無く、
今までと同じでこういうのはきっと
解散してから感じるんだろうなと、
だから前もってこういう形で
みんなに言葉を残すのはとても難しい事ですが、
今はっきりと一つ言える事は
一時活休から復活して3ヶ月、
Hollic達が希望を見出せたのに
こんな発表になって申し訳ない気持ちがあります。

残りはもう数えられるほどしか無いステージ、
最後の一秒まで常にエンターテイナーとして魂を削り、
心に残るモノを後悔なくHollic達に焼き付けるつもりです。

なんせ自分のベーシストのスタイルが確立されたのも、
音楽人として技量が成長したのも、
個性として在り続けられたのも
全てメンバーとHollicのおかげで、
大切な宝物を貰ったからには
裏切りのない最上のお返しをできる限りしていきます。

そして同時に行われるlast one man tour
「愛しきその血に永遠を紐解く方程式を夢む」と
お台場Zepp DiverCity TOKYOでのMoran Last Live
「夜明け前、最後の夜に永遠を紐解く方程式を夢む」で Moran Ivyとして最高の思い出を作らせてください。

人生の絶頂をここで感じ、
心に記憶を刻みたいと思います。